最新ブログ

4年JSL 決勝ラウンド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・4年JSL決勝ラウンド1回戦

vsダックス

Result:5-0 (得点:そら×2、つかさ、たっぺい、じつ)

・2回戦

vs北野

Result:5-1 (得点:そら×2、つかさ、よういち、じつ)

準決勝進出決定!!

 

4年生がんばりました!初のベスト4進出。まだあと2試合真剣勝負ができる。しかも芝で。それが一番嬉しい。

 

2回戦 vs北野

風下になると圧倒的不利になるくらいの強風が吹くなかで、準決勝進出をかけた1戦がスタート。ソルシエロは前半風下でしたが、開始直後にラッキーな形でディフェンスラインの裏に抜け出したそらが幸先良く先取点をゲット。相手にとっては気の毒な形でしたが、それでも1点は1点。

1回戦では前半の1分、3分、4分と立て続けに点をとっていたので、その流れでこの試合もいけたら!と考えていましたが、サッカーはそんなに甘くなく、相手ディフェンスラインからの1本のパスで裏を取られ失点。クリアをした後にしっかりとラインをあげていればインターセプトができていたシーンでした。そのまま前半は1-1で折り返し。

 

後半になると風上になった影響もあり、相手を敵陣に釘付けにすることができました。するとコーナーの跳ね返りをつかさが得意のロングシュート。得意の裏抜けでそらがもう1点。少しづつドリブル以外でも効果的なプレーができるようになってきた要一も決め、最後はじつが強烈なミドルシュートをぶち込んで5-1。そのまま終了のホイッスルで、相手ベンチへの挨拶を忘れるほど選手たちは喜んでいました。(まだ早いよ!そういうところ!)

 

・ここからが勝負

だいぶ攻撃の形、よくなってきてます!出色の出来だったゆうき&ゆうとの右サイドコンビは何度も数的優位を作るようなプレーをしていましたし、中盤でダイレクトパスを使った組み立てをしたり、センターバックからのいい縦パスから速い攻撃をしたり。いろんな形が見られたのがよかったかなと思います。ただし、本当の勝負はこの次の準決勝からです。おそらく相手のプレッシャーはもっと速くなるだろうし、攻撃も鋭くなると思います。その時にどんなプレーができるか。

4年生のキーポイントは心の持ち方だと思います。彼らから「どこそこのチームが強い」とか「あそこに0-6で負けた」とかよく聞きます。そんな時は少しがっかりしたりします。やっぱりそういうところを改善していくためにはもっと「勝つ」ことを体験しなければいけないのかなと。「勝者のメンタリティー」とかカッコいい言葉は使いませんが、勝っていくチームしか得られないものがあると思います、そういう意味で今日しっかりと勝てたことが素晴らしいし、次の試合ももっと成長するために勝ちましょう!

次の試合まではあと1ヶ月あります。その間に何ができるか。明日からまた楽しく頑張りましょう!!

 

 

父兄の皆さま、強風、そして極寒の中ご声援ありがとうございました。

そんななかでも太田親子の勝利のハグにはこっちの心まで熱くなりました。

松井さんも審判ありがとうございます!これで松井さんと一緒にベンチに入った試合は4試合で計24得点、1失点。勝利の女神かもしれません。

 

三瓶

 

関連記事