最新ブログ

4年ハトマーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月16日 4年ハトマーク大会1回戦
フレンドリー戦
4年生初の2B大会がありました。
初戦の相手はフレンドリーBチームでしたが、UPから皆気合が入ってるように見えました。

試合では序盤からFWの嵩真が相手のDFにハイプレスをかけて
、奪い何度もチャンスを作っていました。
前線でボールを奪った後に伸明、瑛太がボールに積極的に絡み、相手の自陣まで押し込むシーンが何度も見られました。
守備ではFW、MFは素早くプレスをかけ、DFラインは体を張って守っていて、DFは左サイドに希彩、センター昇毅、右サイドに百香という布陣で両サイドの守備時もサイドバックがプレスをかけて、センターバックがカバーに入る。チャレンジ&カバーもしっかりできていましたが、失点シーンはミスから生まれたPK献上でした。
これを入れられて1失点で前半終了。

ハーフタイムでは前半の中盤以降はロングボールが多く、なかなかゴールまで良い形を作れなかったので、もう少しドリブルやパスをチャレンジしてみようと送り出しました。

後半は伸明の得意な左サイドからの突破からのシュートがポストに直撃、嵩真が右サイドからドリブルで駆け上がり、瑛太にラストパスからシュートなど決まりはしませんでしたが、チャンスを作り続けました。
しかしロングボールの対応が苦手な学年でロングボールで何回もピンチになっていました。
最終的に後半2失点してしまい、負けてしまいました。

今回の大会では選手全員の成長が感じられ、勝ちたいという気持ちが強く伝わってきました。

「課題」
・ロングボールの対応
・攻守の切り替え
・キックの精度
今の段階では上記3点でロングボールの対応はできず、失点をしましたし、攻撃から守備、守備から攻撃の切り替えもまだまだです。
キックの精度は決める所を決めていれば、勝てる試合でもありました。

暑い中、保護者の皆さま応援ありがとうございました。
次回はB&G大会がありますので、去年より良い成績を残せるよう頑張りたいと思います。
丸山

関連記事