最新ブログ

11/21 2年練習試合 VSプログレッソ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜日、2年生は約1ヶ月ぶりとなる練習試合を行いました。相手はプログレッソさん。

結果は、、、

1本目 5-1 (得点者:しょうき×2、のぶあき×2、けいと)

2本目 2-1 (得点者:けいと、えいた)

3本目 1-3 (得点者:のぶあき)

4本目 0-1

5本目 0-4

6本目  4-2 (得点者:しょうき×2、のぶあき、かいと)

 

・試合を振り返って

この1ヶ月でチームとして意識してきたことは、攻撃では相手の裏のスペースを早く狙うということ。相手の裏のスペース、つまり一番後ろにいるディフェンダーの背中にあるスペースをチームで使っていこうと。そのために、パスを出す人がそこを狙う意識をもってボールを持てているか、ボールを持っていない人がそのスペースに走りこめているかという点にフォーカスしてきました。

この日の試合では全体を通して、この裏への意識を持ったプレーが随所に見られました。1試合目の序盤こそ、全員がボールに寄ってしまいボールを取ったあとに時間とスペースが無く、相手に引っかかる場面が目立ちましたが、徐々に試合に慣れてくると相手との距離、味方との距離がいい感じになり、ソルシエロペースに。試合中にも指示しましたが、左サイドハーフのけいとと右サイドバックのかいとがいいポジションをとれるとこのチームはいい感じになってきます。

 

・しょうき1人に頼っていた得点パターンが…

少しずつ攻撃がよくなっていることは、しょうき以外のプレイヤーが点を取り始めているところに表れていると思います。以前は正直、しょうきの単独突破にしか得点の可能性をあまり感じない2年生でしたが、いいパスからのいいゴール、が見られるようになってきました。このままいい感じで成長していきましょう!とはいってもやっぱりしょうきの得点力は頼りになります。そこを生かすためにのぶあき→しょうきのホットラインが完成すれば、、、

 

・課題

2試合目以降、相手も対応してきて苦しい試合展開が続きました。1・2試合目で満足してしまったのか、どこか皆のプレーも淡泊になり、3・4・5試合目はいいところなく負け。このメンタルのところは練習でもいつも言っていますが、常に全力でプレーすることを癖にしましょう。

それとこの1ヶ月で練習の中でもかなり1v1に時間をとってきました。相手を抜く、相手のボールを奪うという基本のところはもちろんですが、相手が近くにいても余裕がもてるような技術、ボールを置く場所などを身に着けていって欲しいです。

 

IMG_0063

1試合目の先発。最近各選手が急成長しているので選ぶのに悩みます。うれしい悲鳴。

関連記事